海外旅行の注意点と持ち物ガイド

海外旅行の変圧器・プラグアダプターの準備

海外では日本と異なる電力事情があります。日本の電気製品によっては、海外でそのまま使えない場合があり、せっかく持って行っても無駄になってしまったり、無理に使うと壊れてしまうこともあります。

このコーナーでは海外旅行の電力事情や必要な準備品などをご紹介いたします。




世界の電圧は100〜240Vまである

日本のコンセントに供給されている電圧は、エアコン用など特殊なものをのぞいては100Vです。
しかし、。国によって違いますが、世界では110V〜240Vまでとさまざまです。100Vを使用している国は日本くらいで、ほとんどの国はそれ以上の電圧です。中南米やアメリカ、カナダなどは110V〜120Vで、それ以外の国では、ほとんどが200〜240Vの高電圧を採用しています。



110V〜240Vを使う国では要注意

日本は世界でも最も低い電圧を使用しており、それ以外の国では、基本的に日本の家電製品は使えません。「110Vや120Vくらいならたいして変わらないのでいいんじゃないの?」と思っている方も多いと思います。
家電製品によっては「使えたよ」という声もあるようですが、物によっては高負荷がかかり、正常に使えなくなったり、故障の原因にもなったりするので、使わないに越したことはないかと思います。

   

100Vの製品を200Vの以上の電圧で使用したら、確実に壊れます。差し込む前にもう一度確認しておきましょう。



海外で使う可能性のあるものもは、対応になっているモノも

海外でも使う可能性があるものは、高電圧対応になっている場合もあります。よくある家電製品としては以下のようなものがあります。

・デジタルカメラの充電器
・携帯電話・スマートフォンの充電器
・電気カミソリやシェーバー
・ノートパソコン・タブレットなどの電源コード
・携帯用ゲーム機の充電器
・海外旅行用のドライヤーなど

上記の家電製品は、海外対応になっているものが大半です。しかし100%ではないので、ラベルや表記などを見て、入力電圧が100V〜240Vになっているかどうか確認してください。

INPUT・入力電圧・輸入などと表記されている部分をよく確認してみましょう。


入力 AC100-240Vになっているので海外で使えます。


INPUT:AC120Vとなっているので、100〜120V地域、更に60Hz専用になっているので、50Hzの地域では使えません。


輸入:100V~240Vになっているので海外で使えます。左側にもINPUTの項目があるので間違えないと思いますが、輸入=INPUTという意味です。


AC100-240Vになっているので、海外で使えます。


INPUT:AC100-240Vになっているので、海外で使えます。



INPUT:AC100Vとしか表記されていないので海外では使えません。



変圧器を準備しよう

変圧器(トラベルコンバーター)とは、高い電圧でも100Vにして使用できるアイテムです。これさえあれば、100V専用の家電製品でも海外で使用することができます。

変圧器の容量が、家電製品の商品電力を超えないように注意する必要があります。

変圧器は高額でかなり重いため、よほどの理由がない限り海外旅行で持っていく機会はないと思います。(カメラやスマホの充電器は、大半が海外対応なため)どうしても海外で使わなければならない日本の家電製品がある場合にだけ、買うようにしてください。



プラグアダプターを準備しよう

海外旅行では変圧器よりもこちらの方がとても大事です。海外ではコンセントのプラグの形状が日本とは違うため、海外対応の製品であってもプラグが差し込めない場合があります。

A型、B型など、細かいものを合わせると20種類近くプラグの種類があり、共通に使える規格があったりなどさまざまです。
海外旅行に行く国に合わせて、プラグの形状に合わせたプラグアダプターを用意しましょう。家電量販店や通販などで買うことができます。



プラグアダプターは、プラグの形状を変える効果だけど、電圧を変えるものではありません。日本国内専用の家電製品はそのまま使用できないので注意してください。

滞在先のホテルによっては、部屋にさまざまな形状のプラグに対応したコンセントが備え付けられている場合があります。確認できるのであれば、旅行会社やホテルに問い合わせてみてください。

最近ではアメリカやヨーロッパなど、いくつかの国に対応したマルチアダプターがあり、コンパクトに収納できるため便利です。




USB充電器が1あつあると便利

スマートフォンやタブレットなど、複数の端末を持っていく場合はUSBで充電できるものがあると使いまわしが効くので便利です。たくさん充電器を持っていくと荷物になりますし、充電器1つあれば何かと充電ができて便利です。複数の端子があれば家族や友人同士でも1つあればOKですね。


※iphone用やアンドロイド用など、使う機種によって分かれていますので、自分のお持ちの機種に対応した充電器を持っていくようにしてください。



変圧器・プラグアダプターの準備まとめ

日本は100Vで世界最低電圧、海外はそれ以上
110Vや120Vでも、日本国内専用家電は使わないが吉
海外で100V機器を使う場合は、変圧器を準備
海外のプラグの形状を確認して、プラグアダプターを準備する
プラグアダプターは電圧を変えることはできないので注意
海外のホテルや滞在先のプラグの形状も確認しておくとよい
USB充電器が1つあると便利


カメラや携帯電話の充電器はほとんどが海外対応になっているため、よほどの理由がない限り変圧器までは必要ありません。しかしプラグの形状が違うと全く使えないので、プラグアダプターは必ず準備しておきましょう。






海外旅行の持ち物リスト
海外旅行に必要な持ち物のリストです。しっかり準備したつもりでも、思わぬものを忘れているかも… もう一度チェックしてみましょう。

その他便利アイテム
必須ではないものの、海外旅行にあると便利なアイテムなどを集めました。スペースに余裕があるのでしたらこれらのアイテムも是非検討してみてください。

海外旅行保険とは
海外旅行保険は海外旅行で万が一トラブルがあった際に保険金が支払われます。海外ではちょっと入院しただけでも多額の医療費が請求される場合があるので是非加入しましょう。

デジタルカメラの準備
せっかくの旅の思い出を、できれば高画質に記録したいですよね。海外旅行にはどんなカメラが向いているのでしょうか。

スポンサーリンク


次コンテンツ⇒