海外旅行の注意点と持ち物ガイド

海外旅行保険会社の選ぶポイント

海外旅行保険会社を選ぶうえで大切なのは保険料や補償内容も1つの候補です。
しかし、表面上だけにとらわれると中身で失敗する場合があります。サービス面やサポート面をしっかり確認することが大切といえますね。
ここでは海外旅行保険会社の選び方についてご紹介します。



補償金額よりも支給条件をしっかり確認

「死亡補償3000万円」、「治療費2000万円」などと金額の多さだけをアピールしている保険会社も多いですが、補償金額よりも、支給条件の方をしっかり確認するようにします。
保険料が安くて補償金額が高い場合、あれこれ制約をつけている場合が多いので注意してください。



サポート体制がしっかりしているか

保険会社が本当にいいかどうかは、トラブルが発生してからの対応がキモになります。一般的には海外で何かあった時は、電話サポートになりますが、以下のようなこともチェックしておきましょう。

・365日24時間サポートが可能かどうか
・日本語対応であるかどうか
・事故相談や通訳サポートなどのサービスが豊富か

保険料が安いところは、保険料の安さや補償金額だけをアピールしていて、いざ何かあった時のサポートがしっかりしていない場合も考えられます。



提携病院が近くにあるかどうか

海外旅行でお世話になる機会が多いのが、体調不良による診察や、病気やケガによる治療です。
保険会社と提携を結んでいる病院であれば、キャッシュレスで診察してもらえますし、提携病院ということもあり、安心して診てもらえますね。

しかし、渡航先から提携病院が遠いと話になりませんし、やはり近くに病院があれば安心です。旅行先に近い病院があるかどうかなども確認しておくといいでしょう。



海外旅行保険会社を選ぶポイントまとめ

補償金額よりも補償内容や支給条件をしっかり確認
保険料よりもサービス内容で保険会社を決める
提携病院が近くにあるかどうかも選択の目安にする

どうしても補償額や安い保険料に目が行ってしまいますが、サービス面の方が非常に大切といえます。できれば使いたくない保険ですが、いざという時には頼りになる存在ですから、しっかり選ぶようにしましょう。







海外旅行保険とは
海外旅行保険は海外旅行で万が一トラブルがあった際に保険金が支払われます。海外ではちょっと入院しただけでも多額の医療費が請求される場合があるので是非加入しましょう。

海外旅行保険はどんな補償がある?
病気やケガ以外でも、内容によってさまざまな補償を受けられます。どんな補償を受けることができるのかご紹介いたします。

海外旅行保険会社を選ぶポイント
ついつい補償内容や安い保険料で保険会社を選びがちですが、サービス面やサポート面がしっかりしている保険会社を選ぶことが大切です。

預け荷物の紛失について
チェックインカウンターで預けた荷物が、目的地の空港に届かなりトラブルは少ないながらもあるようです。原因はさまざまですが、なくなったらどうすればいいのでしょうか?

事件や事故に巻き込まれないために
最近では日本人観光客が海外でケガをしたり死亡したりするニュースを耳にします。いくら安全な国とはいえスポット的には危ない場所が存在します。

スポンサーリンク


次コンテンツ⇒