海外旅行の注意点と持ち物ガイド

海外旅行におすすめの翻訳機

海外旅行に行く上で、最も大変なのが言葉の壁です。添乗員さんについていくツアーならまだしも、個人旅行の場合はホテルやレストランはもちろん、何か尋ねるのも現地の言葉を話さなければなりません。
そこで近年、翻訳機が注目されるようになり、以前と比べてかなりリーズナブルな価格で自然な翻訳ができるものが出回ってきました。

ここでは海外旅行におすすめの翻訳をご紹介したいと思います。



翻訳アプリで十分なのでは?

翻訳機の話をする前に、スマートフォンの普及により翻訳をするアプリも充実するようになってきました。お手持ちのスマホにインストールするだけで手軽に翻訳アプリを使えるようになるわけですが、実際の使い心地はどうなのでしょうか。

実際のところ、無料で使えるgoogle翻訳なども、かなり高い精度で翻訳することができますが、とっさの会話にわざわざスマホのアプリを立ち上げて、アイコンをもたつきながらタップして行うことも煩わしいですし、その分電池も消費してしまいます。
さらに、入力した文章を翻訳するのが得意な翻訳アプリも、会話となると、その人の話し方や癖を上手に聞き取ることができず、変な翻訳になってしまうケースも多いようです。

数日限りの海外旅行であれば、端末費用がかからないスマホの翻訳アプリで十分かと思いますが、会話をメインで行う長期の海外旅行や、海外の生活が長期に渡る赴任者にとっては、翻訳アプリよりも精度が高い専用の翻訳機が好まれる傾向にあり、とっさのシーンにも苦労なく使えたという声が聞かれます。



翻訳機を選ぶポイントは

翻訳方法
翻訳方法には、オンライン型とオフライン型の2つに大別されます。オンライン型は、翻訳したい文章を、ネット上にある翻訳エンジンで翻訳を行うため、通信を行います。オフライン型は端末に内臓されている辞書のみを使って翻訳を行うため、通信環境がない場所でも翻訳ができます。
オンライン型の方が高い翻訳精度が実現しますが、通信環境が悪い場所では翻訳速度が遅かったり、使えないデメリットがあります。
オフライン型はどこでも素早い翻訳が可能ですが、翻訳性能がオンライン型に比べると低く、翻訳できる言語が限られるというデメリットがあります。
今日の翻訳機の大半はオンライン型になりますが、通信環境がない場所でも翻訳できるハイブリッドな機能をもっているものもあります。

翻訳エンジン
翻訳エンジンとは、翻訳を行う処理のことで、このエンジンが高性能なほど翻訳の精度が高くなります。googleやエキサイトなどの大手翻訳エンジンは、WEB上やアプリ上で無料で使うことができますが、オンライン翻訳機の多くも、一般的に出回っているプロバイダの翻訳エンジンを使っているため、メーカーの違いで大きな差が出ることはありません。しかし近年では、一度の複数の翻訳エンジンを使い、比較して理想に近い翻訳結果を出すAIなどを内臓した翻訳機も登場してきています。

SIMカード対応
多くのオンライン型翻訳機では、Wifiに対応して通信を行う方式をとっていますが、Wifiが使える所でしか使えなかったり、スマホのテザリングやポケットWifiを使用しなければならないなど、機能性と通信費の高さのデメリットがありました。しかし近年では、SIMカードを直接入れることができる翻訳機も登場しており、現地のSIMカードを入れることで通信費を安く抑えることもできます。



おすすめの翻訳機

ez:commu (イージーコミュ) 双方向 翻訳機

一般的な翻訳機や翻訳アプリでは、1言語につき1つの翻訳エンジンしか使いませんでしたが、ez:commuの翻訳機では、同時に4つの翻訳エンジンにアクセスし、AIが自動的に最適な意味を選択するため、不自然な翻訳が少なく、精度の高い翻訳が実現できる特徴を持っています。
また、価格も2万円台で購入でき、コストパフォーマンスに優れていることも人気の1つと言えます。32か国語対応。


POCKETALK_W (ポケトーク)翻訳機 グローバル通信2年付き


ポケトークは、知名度や翻訳精度が高い人気の翻訳端末です。面倒な設定が不要で、2年間どこの国で使っても使用料や通信量が要らないグローバル通信2年付きがおすすめ。特に長期に海外で生活する赴任者の方に人気があります。74言語対応。


ili(イリー) オフライン音声翻訳機


手軽にこちらの言いたいことだけを伝えることができる、オフライン型の小型音声翻訳機です。日本語を英語、中国語、韓国語に翻訳することができ、「お茶をください」「トイレはどこですか?」などのワンフレーズに特化した機能が特徴です。通信環境が不要で、どこでも翻訳ができる手軽さと、ちょっとした海外旅行でも気軽に使えるリーズナブルさが魅力です。
(翻訳できる語彙、翻訳精度はオンライン型に比べると劣ります)




海外旅行におすすめの翻訳機まとめ

短期の海外旅行なら、翻訳アプリでも十分
長期旅行や海外赴任なら、精度の高い翻訳機を選ぼう
オンライン型翻訳機は、通信環境が必要だが翻訳精度は高い
オフライン型翻訳機は、通信環境不要だが翻訳精度は低い
一般的な翻訳機は、SIMカードかWifiで通信を行う
翻訳機の価格は1〜2万円+通信費が相場


ネットに接続するオンライン型の翻訳機が現在は主流で、高い翻訳精度と最新版の検索エンジンが利用できるのが魅力。ポケットWifiや海外SIMを使えば比較的安い通信費で利用できるほか、通信費が込みの翻訳機もあるため、長期滞在の方にとってはうれしい機能かと思います。これらを参考に賢く翻訳機を選んでみてください。






デジタルカメラの準備
せっかくの旅の思い出を、できれば高画質に記録したいですよね。海外旅行にはどんなカメラが向いているのでしょうか。

スマホ・携帯電話の準備
以前はレンタルが主流ししたが、最近では自分のスマートフォンや携帯電話を海外で使うことも容易になりました。しかし料金が高額になる場合もあるので注意が必要です。

海外旅行の持ち物リスト
海外旅行に必要な持ち物のリストです。しっかり準備したつもりでも、思わぬものを忘れているかも… もう一度チェックしてみましょう。

盗難をされないために
盗難されない一番の対策は、カモにされないことです。しっかりガードしている姿をアピールしておけば、相手に狙われることもありません。ガード方法についてご紹介します。

スポンサーリンク


次コンテンツ⇒