海外旅行の注意点と持ち物ガイド

海外旅行の靴選び

海外旅行において、靴選びはとても重要です。見た目重視で選んでしまう方も多いですが、失敗してしまうと疲れてしまうどころが、足を痛めてしまうことも考えられます。

ここでは、失敗しないための靴選び方法をご案内したいと思います。



海外旅行のために新調するのはやめよう

せっかくの海外旅行だから、靴も新しいものを買って出かけようかな…と考える人も多いのではないでしょうか。
しかし、海外旅行ほど、使い慣れた靴を準備するようにしてください。これは海外旅行と言わず一般的なことですが、新しい靴は自分の足に馴染んでいないため、長時間履き続けると、靴擦れの可能性がとても高くなります。
一度靴擦れが起きると、旅行中ずっと苦痛を伴います。現地で違う靴を調達しても、それも新品ですから、同じことの繰り返しです。

どうしても新しい靴を履きたいと思う方は、少なくとも旅行1ヶ月前までには靴を購入し、1日30分でも1時間でも履くようにして、長時間履き続けても靴擦れが起きない状態にしてからにしましょう。





見た目重視よりも履きやすい靴を

海外旅行では少しでもお洒落に気を配りたいところですが、あまり見た目を重視しすぎると後が大変ですので、動きやすい靴を選ぶのが大切です。

スニーカー・運動靴 おすすめ度★★★★★
海外旅行に最も適している靴といえば、やはりスニーカーや運動靴といった機動性にすぐれた靴と言えます。海外では道が綺麗に舗装されていなかったり、ヨーロッパなどでは石畳の地面も多いので、靴底が少し厚めの靴の方が疲れにくくおすすめです。新品は靴擦れの原因となるので、履きなれたものを準備しましょう。


ウォーキングシューズ おすすめ度★★★★
長時間歩くことが多いような旅行であれば、ウォーキングシューズもおすすです。渡航先が山岳地帯などの場合は、軽いハイキングができるようなタイプを用意すると安心です。こちらも日頃から履いているものを使いましょう。


サンダル おすすめ度★★★
暑い国やリゾート地(ハワイやグアムなど)へ行く場合はメインの靴などと合わせて持っていくといいですね。ビーチを歩いたり、ホテルで過ごしたり、少し散策しても便利なようにかかとが固定できるタイプ(クロックスのようなサンダル)がおすすめです。サンダルはあれば便利ですが、くれぐれもサブの靴として用意し、メインの靴は別で用意するようにしてください。


革靴 おすすめ度★★★
ヨーロッパなどでは、スニーカーよりも革靴を履いている人も多くみられます。もちろん高級なレストランなどではスニーカーやサンダルが不可という場所もありますので、革靴を1つ予備として用意するとよいでしょう。メイン1つで行くという方は少し動きやすいタイプの革靴を用意するようにしてください。


ブーツ おすすめ度★★
女性の方ならお洒落に海外旅行を楽しむうえで、ブーツは外せないと思います。しかし長旅で足がむくんだりすると入らなくなるほか、ヒールの高いものは長時間履いたり、長距離を歩くのには適していません。荷物として邪魔にはなりますが、サブの靴として履くようにしてください。

パンプス・ハイヒール おすすめ度★★
ショッピングを楽しんだり、お洒落な街を歩いたりするのには欠かせない靴ですが、ヒールの高いものは疲れやすいのでおすすめできません。特にヨーロッパなどに行くと石畳がメインなので、ヒールの高い靴はやめた方が得策です。
ワンピースやスカートなどに合わせるならヒールが低く、面積の広いものを選びましょう。
高級なレストランなどでは必要な場合もあるので、旅行プランに合わせてサブの靴として用意しましょう。



訪れる地域の環境に合わせて靴を選ぶ

例えば雨が多く、突然大雨が降ってくるような熱帯の地域であれば、防水性が優れた靴がおすすです。
逆にほとんど雨が降らず、乾燥したような地域へ行くようであれば、むれにくい通気性の良い靴を選ぶとよいでしょう。
ヨーロッパなどでは、石畳が多いため、厚底の靴の方が歩きやすいですし、アスファルトで舗装されていない場所なら、山靴などの軽登山用靴などがあると便利です。

一概の海外の観光地といっても環境はさまざまです。どのような場所へ行くのか、どのようなツアーに参加するのかを考慮して、最適な靴を選ぶようにしてください。




状況に応じてサブの靴を用意しよう

渡航先の環境やシーンに合わせて、荷物に余裕があれば2つ目の靴を用意することも大切です。
メインの靴は街歩き用に運動靴やスニーカーを履き、サブの靴は目的に合わせて容易します。
海の広がるリゾート地ならサンダル、高級レストランへ行くならパンプスやハイヒール、革靴などを用意します。ホテルや飛行機内で快適に過ごせるシューズなどを準備してもよいでしょう。

重くて場所を取る靴は荷物の邪魔になるのであまりおすすめできません。履くかも?と思っている靴ほど現地では履かないもので、結局はスニーカー一つですべて事足りた…という話も少なくありません。

よく考えて2つ目の靴は用意しましょう。



靴擦れ対策グッズも忘れずに

どれだけ履きなれた靴であっても、海外で長時間歩いたりすると靴擦れが起きる可能性があります。靴擦れ対策としては、厚めの靴下を履いたり、擦れそうな部分にあらかじめテーピングをしておくなどがあります。

しかしいざ靴擦れが発生すると、とても苦痛を伴いますので、靴擦れ保護用のシートなどを用意しておくと安心です。小分けして薬やばんそうこうなどと一緒に持っていくとよいでしょう。



海外旅行の靴選びまとめ

新品は避け、使い慣れた靴を使う
スニーカーや運動靴など動きやすい靴がおすすめ
訪れる地域の環境も大事、環境に合った靴選びを行う
状況に応じて2つ目の靴を準備する
靴擦れ対策もしっかりと


靴は海外旅行中とてもお世話になるアイテムです。たかが靴と思わず靴選びは慎重に行いましょう。見た目も大事ですが、まずは履きやすい靴、環境に合った靴を準備するようにしてください。






海外旅行の持ち物リスト
海外旅行に必要な持ち物のリストです。しっかり準備したつもりでも、思わぬものを忘れているかも… もう一度チェックしてみましょう。

衣類や着替えの準備
スーツケースも無限に入るわけではなく、あれもこれもと持っていくとかなりの量になってしまします。旅行先や季節・用途などに合わせて賢く服を選んでください。

薬・サプリメントの準備
下痢止めや頭痛薬・風邪薬など必要と思われる薬は、あらかじめ日本から持っていくようにしましょう。海外旅行では体調を崩しやすいですし、薬の現地調達は難易度が高いです。

海外旅行保険とは
海外旅行保険は海外旅行で万が一トラブルがあった際に保険金が支払われます。海外ではちょっと入院しただけでも多額の医療費が請求される場合があるので是非加入しましょう。

なぜチップを払うの?
チップの習慣がない日本人にとって、本当に面倒ですよね。そもそもなぜ欧米ではチップを払わなければならないのでしょうか? そこにはちゃんと理由があります。

スポンサーリンク


次コンテンツ⇒