海外旅行の注意点と持ち物ガイド

海外旅行の持ち物準備品リスト

ここでは海外旅行に必要な準備品や持ち物のリストを作成しました。カテゴリ別に分けてありますので、1つ1つ確認するのはもちろん、出発前の最終チェックとしてもお使いください。




忘れると旅行自体が不可能になる場合も…必ず準備してください。


一般的に海外旅行では必要とされるものです。準備忘れがないか今一度チェックを。


なくても構いませんが、あれば便利だったり、快適に旅行を楽しめることができます。荷物の量と相談して選ぶとよいでしょう。


場所や環境など用途に応じてあった方がよいアイテムです。旅行内容なプランに合わせて用意してみてください。


多分使わないけれど、いざという時に効果を発揮するアイテムです。



パスポート・重要書類関係

 アイテム名 コメント   必要レベル
 パスポート  有効期限をしっかり確認  
 査証(ビザ)  渡航国や滞在期間によって必要  
 eチケット控え(航空券)  ないと入国拒否される場合もあるので要注意  
 海外旅行保険証券  旅行中は必ず携帯すること  
 証明写真  パスポートを失くした際の再発行用として2枚必要  
 写真付きの身分証(免許証など)  パスポートを失くした際の再発行用として身分証が必要  
 重要書類のコピー  パスポート、免許証、航空券やホテルの予約票などのコピーを取って貴重品とは別保管  
 クレジットカード・携帯電話会社などの緊急連絡先  現地で紛失した際の停止手続きの連絡用に必要  
 運転免許証(国際運転免許)  海外でレンタカーを借りる際には必要になります  



お金関係

 アイテム名 コメント   必要レベル
 現金  必要な分だけ少しずつ両替を  
 クレジットカード  それぞれ別場所に保管して2枚以上持っていくとよい  
 トラベラーズチェック  アメリカなどでは使えるお店が多い、安全性はNo.1  



カバン・荷造り関係

 アイテム名 コメント   必要レベル
 旅行カバン(スーツケース)  旅行日数や荷物の量に応じて最適なサイズを選ぶ  
 スーツケースベルト  スーツケースのカギを失くしたり、壊れたりした際に有効  
 ネームタグ  判別用として名前や連絡先を記入してスーツケースやベルトにつけておきます  
 ワイヤーロック  ちょっと荷物を置いて一時的に離れる際にポールなどに荷物を巻き付けてロックするもの  
 移動用のバッグ  リュックタイプではなく、ショルダーやスリングタイプがよい  
 お土産用の袋  折りたたみやすい薄くて丈夫なナイロン製のエコバッグなど  
 セキュリティポーチ パスポートやクレジットカード、お金などを肌身に保管するもの  
 リュック  両手が使えて便利だが、防犯力が弱いので貴重品は入れないようにする  
 財布  安っぽいものほど防犯効果が高い。ブランド物は避ける  



衣類・靴関係

 アイテム名 コメント   必要レベル
 下着  旅行日数分用意。旅行日数が長い場合はローテーションさせる  
 靴下  靴擦れしにくい厚手がおすすめだが気候に合わせて選ぶのも大切  
 ストッキング・タイツなど  予備も合わせて持っていく  
 移動着・お洒落着  動きやすく、目立たない服装がおすすめ  
 防寒着  ちょっとした寒さ対策なら、トレッキング用がよい  
 マフラー・手袋 冬季に行く場合や、寒い地域へ旅行する場合は必須です  
 パジャマ・部屋着  ホテル内などリラックスして過ごす際などに  
 帽子  日差しが強い場所や、寒い場所での防寒対策として  
 フォーマルウェア  高級レストランや劇場などに入場するような場面があれば必要  
 スカーフ  機内や移動の際のちょっとした寒さ対策に  
 水着  海水浴やプールがあるリゾート地へ行く場合など  
 靴(メインシューズ)  履きなれたスニーカーや運動靴・ウォーキングシューズがおすすめ  
 靴(サブシューズ)  サンダルやブーツ、パンプスや革靴など旅行に合わせて  
 衣服圧縮袋  場所を取る衣類の体積を減らすことができる  
 ジッパー付き食品袋  防水性能があるので、水着や汚れ物のほか、貴重品やスマホなどを雨から守る  



生活・衛生用品

 アイテム名 コメント   必要レベル
 タオル  汗を拭いたり、ホテルのバスルームでも使えたりする  
 ハンカチ 手を拭いたりする際に必要  
 ポケットティッシュ  余ったら現地で捨てることも可能なので多めに持っていく  
 ウェットティッシュ  おしぼり替わりや、便座を拭いたりなどいろいろ使える  
 マスク  空気が汚い国や、飛行機内での乾燥・ウイルス対策に  
 リップクリーム 旅行中の乾燥対策に  
 歯ブラシ・歯磨き粉・クシ  海外のホテルでは意外と置いてないことも  
 カミソリ・髭剃り  こちらも海外ホテルでは置いてないこともあります  
 シャンプー・コンディショナーなど  入浴用品はホテルに置いてある場合が多いですが、使い慣れたものがあると便利です  
 洗濯洗剤  旅行が長期になる場合、下着などをちょっと洗うために小分けして持っていくとよい  
 整髪料・化粧品  液体は機内持ち込み不可。ガスのスプレータイプは飛行機自体に積めないので注意  
 コンタクトレンズ用品  洗浄液や保存液、予備のコンタクトレンズなど(使う人は必須)  
 生理用品  何があるかわからないので、予定日でなくてもあると安心  
 爪切り・耳かきなど  長期旅行の場合はあった方が何かと便利  
 ミニ裁縫セット  ボタンが外れたり、ちょっとしたトラブルに便利  



薬・サプリメント・救急用品関係

 アイテム名 コメント   必要レベル
 持病の薬(医者から薬を処方されている人)  医者から処方されている持病薬は忘れると大変。必ず多めに持っていくこと。  
 常備薬  下痢止めや頭痛薬、風邪薬など一通りの薬を小分けして準備する  
 スポーツドリンクの粉 現地で体調を崩した際の手軽な水分補給となる  
 酔い止め  飛行機や乗り物などで酔いやすい人は準備すること  
 絆創膏・テーピングなど ちょっとしたケガや靴擦れなどに対処できるため、あると頼もしい  
 日焼け止め  日差しが強い地域や、標高が高い地域は要注意。特に女性は忘れないよにしましょう。  
 目薬  疲れ目や乾燥対策に  
 虫よけスプレー  海外では蚊の媒介による病気流行っているので要注意  
 サプリメント  特に不足しやすいビタミンを補給できるものがおすすめ  
 栄養補給食品  海外での食事が合わなかった場合の非常食に  



電子機器関係

 アイテム名 コメント   必要レベル
 携帯電話・スマートフォン  海外では料金が高額になるので、よく確認してから使うこと。  
 モバイル充電池  電源がない場所でのスマホやゲーム機の充電用に  
 ビデオカメラ・デジタルカメラ  旅の記録として欠かせませんね。トラブル回避のため機内持ち込みにしましょう。  
 充電器・充電池・カードなど 忘れるとせっかくカメラを持ってきても意味がありません。  
 電源プラグアダプター  海外のコンセントの形状に合ったものを選びましょう  
 変圧器(トラベルコンバーター)  どうしても海外で100V製品を使いたい方は準備する  
 三脚・自撮り棒  三脚は小型で軽いものがおすすめ、自撮り棒は使用不可の施設もあるので注意  
 小型のペンライト  停電が多い発展途上国へ行く場合や何かの災害の際にあると便利  
 腕時計 防犯の観点からスマホや携帯で時間をチェックするのは望ましくありません  
 目覚まし時計  携帯電話のアラーム機能などもありますが小型のものがあると便利です  
 電卓  値段交渉や物価の計算などちょっとした際に使える  
 電子辞書  言葉の意味を調べたりするのに便利です  
 携帯ゲーム機  待ち時間や移動中の暇つぶしアイテムとして  
 タブレット端末・ノートPC  現地で快適なネットをしたりするのに便利だが、盗難にも注意  



その他海外旅行の持ち物

 アイテム名 コメント   必要レベル
 雨具・折りたたみ傘  軽い折りたたみ傘や、使い捨ての小さなレインコートなど準備しておきましょう  
 紙とペン  筆談用としてや、飛行機内での入出国カードの記入などに使う  
 使い捨てカイロ 寒い地域へ行くときの防寒グッズとして  
 地図・ガイドブック  小さめで持ちながら移動しても苦にならないようなものがよい  
 会話本 言葉の通じない国でのコミュニケーションに便利  
 翻訳アプリなど  最近では便利なスマートフォンアプリも充実しています。  
 耳栓・アイマスク  飛行機内やホテルなど、周りの騒音や光が気になる方は是非。ゆっくり休めるアイテムです  
 スリッパ  飛行機の機内やホテルの部屋で快適に過ごすことができます。使い捨てタイプがおすすめ  
 トラベル枕  移動中に寝る際のおすすめアイテム。空気で膨らますタイプがかさばらず便利  
 双眼鏡・オペラグラス  遠くの景色を眺めたり、劇場などで重宝します。  
 輪ゴム  お菓子の袋や食品袋の口をふさいだり何かと重宝する  
 アーミーナイフ(万能ナイフ)  封を切ったり、ハサミを使ったりなど、ちょっとしたことに使える。機内に持ち込めないので注意  

いかがでしょう。ここでは海外旅行に必要なものをリスト形式として挙げさせてもらいました。準備万端というあなたも、忘れ物がないかもう1度チェックしてみてくださいね。





パスポートの準備
パスポートは忘れると海外に行けないほか、海外でなくすと日本に帰ってこれません。有効期限にも注意してください。

現金とカード類の準備
海外旅行では欠かせない現金とカード、現金は便利な反面落としたり盗難に遭うと厄介です。クレジットカードやトラベラーズチェックなどを併用して賢く使いましょう。

旅行カバンの種類
海外旅行にはスーツケースが一般的ですが、用途によってはボストンバッグやバックパックなどを選ぶ場合もあります。それぞれのメリットやデメリットなどをご紹介いたします。

航空券の種類
航空券にもさまざまな種類があるのをご存知ですか? 高い航空券ほど融通がきき、安い航空券ほど制約が多いといった特徴があります。

海外旅行保険とは
海外旅行保険は海外旅行で万が一トラブルがあった際に保険金が支払われます。海外ではちょっと入院しただけでも多額の医療費が請求される場合があるので是非加入しましょう。

スポンサーリンク


次コンテンツ⇒