×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

海外旅行の注意点と持ち物ガイド

海外旅行で飛行機に乗り遅れたら

海外旅行での飛行機の乗り遅れ。「自分は大丈夫」と思っていても、勘違いやさまざまな要因から、乗り遅れてしまう人も少なくありません。
あまり考えたくないことですが、もし飛行機に乗り遅れてしまったら、どうすればいいのでしょうか。ここでは飛行機に乗り遅れた際の対処法についてご案内していきたいと思います。



日本から出発する飛行機に乗り遅れた場合

海外旅行当日、日本から海外へ向かう飛行機に乗り遅れてしまった場合についてです。

旅行会社へ連絡
旅行会社を通してツアーを申し込んでいる場合は、とりあえず旅行会社へ連絡します。プラン次第では次の便を手配してくれたり、いろいろ考えてくれるはずです。旅行会社の指示に従うようにしましょう。

航空会社へ連絡
自分で航空券を手配してる場合で、もう間に合わないと思ったら、その時点で航空会社へ乗れない旨を伝えて連絡します。航空券の種類にもよりますが、次の便のキャンセル待ちまどを手配してもらえ、運がよければその日のうちに別便で乗ることもできるでしょう。



海外で飛行機に乗り遅れた場合

日本国内では言葉も通じるので、大変ながらもまだ安心ですが、海外では言葉もままならないので大変ですね。海外で飛行機に乗り遅れた場合でも、基本的には国内と同じで、まずは航空会社のカウンターに行って、乗り遅れたことを報告しましょう。

このまま帰国の場合でも、ツアーを組んでいる場合は念のため旅行会社に連絡するようにしてください。海外旅行保険に加入している場合は、入っているプランによっては過失でも保証してくれるケースもあるので、確認や連絡をしておくようにします。



FIXチケットだけど大丈夫?

格安航空券の種類には、FIXとOPEN、それにFIX/OPENという3つがあります。航空券についてはこちらでも詳しく解説していますが、FIXチケットというのは、原則としてキャンセルや便の変更ができないチケットのことを言います。

もしお手持ちのチケットがFIXだった場合、原則としてはそのチケットは無効となり、再度新しい片道チケットを買いなおす必要がありますが、故意の遅刻でない限り、ケースバイケースで、無料で次の便や代替便を手配してくれる場合もあります。とりあえず申しわけなさそうに、焦った感じでカウンターに行き事情を説明しましょう。

しかし、代替便が手配できないと突っぱねられても文句は言えません。基本的にはFIXチケットは乗り遅れたらハイそれまでなので、断られたら諦めて新しい片道チケットを購入しましょう。

口コミなどを見ていると、日本の航空会社の場合は、無料で代替便を手配しれる場合が多いようですが、海外の航空会社だと「ダメです」と言われるケースもあるようです。あくまで航空会社の裁量で配慮してくれることになるので、過度な期待は禁物です。



すぐ代替の飛行機に乗れない場合は

次の便やその日の便があいにく満席で、1日以上待たなければいけない状況であったり、キャンセル扱いとなり再度チケットを取り直したが、翌日以降の便となった場合は、寝泊りする場所も確保しないといけませんよね。

1晩くらいなら「空港で一夜を明かしてやるぜ〜」と張り切っている方もいると思いますが、空港で寝入ると盗難の危険も高まりますから、空港併設のホテルなどで一泊するようにしてください。ホテルで寝過したら本末転倒なので、くれぐれも遅刻はしないように。

連休や繁忙期などで、飛行機がかなり先まで取れない場合は、経由便でもないかどうか確認してみましょう。高くつくかもしれませんが、何日もホテルで待たされるよりはマシですし、ホテル代もかさみます。ノービザで滞在できる期間にも限りがありますので、よく確認しておきましょう。



飛行機に遅れないためのコツ

飛行機に乗り遅れたらどうするか…を考えるのではなく、どうすれば飛行機に遅れないのかのほうがとても大切です。普段からの行動を心がけ、飛行機に遅れないようにしましょう。

出発時刻の3時間前には必ず空港に行く計画を
国内線とは違い、国際線ではチェックイン・手荷物検査・入国検査などさまざまな手続きが必要となり、駆け込み搭乗というのは基本的にできません。チェックインカウンターも概ね3時間前くらいから開く場合が多いので、遅くても出発時刻の3時間前には必ず空港へ行くようにしてください。

ホテルから空港までの所要時間の確認
乗り遅れの大きな原因の1つに、ホテルから空港までの交通状況によるものがあります。簡単に言うと「渋滞」です。海外なので読みづらい所ですが、渋滞でハマる可能性も考慮して、余裕を持った計画を立てるようにしてください。

寝坊しない
言うまでもないことですが、結構寝坊による遅刻もあるようです。特に朝出発する飛行機などでは、早めにホテルを出なくてはならない場合も多く、寝坊は直接遅刻につながります。普段使い慣れた



海外旅行で飛行機に乗り遅れたらまとめ

遅れるとわかっているならまず連絡をする
海外で乗り遅れたらまずカウンターで事情を説明
FIXチケットでも航空会社によっては代替便を手配してもらえる
余裕を持って飛行機に遅れないようにすることが大事


まずはできるだけ遅れないようにすることが大事ですが、遅れるとわかっているのならまず航空会社や旅行会社に連絡することが大切です。ほとんどの場合は航空会社の寛大な措置によって代替便を手配してもらえますが、ダメな場合は諦めて違う飛行機を探しましょう。






預け荷物の紛失について
チェックインカウンターで預けた荷物が、目的地の空港に届かなりトラブルは少ないながらもあるようです。原因はさまざまですが、なくなったらどうすればいいのでしょうか?

ロストバゲージの補償
ロストバゲージ(荷物の紛失)をされた場合、航空会社からどんな補償をしてもらえるのでしょうか?結論は大した補償はないので、貴重品を入れないことが大切です。

現地でパスポートをなくしたら?
なくすと大変なパスポート。でも海外で盗難にあったりしてパスポートをなくしてしまった場合どうすればいいのでしょうか? パスポートを紛失した際の流れなどをご紹介。

海外旅行保険とは
海外旅行保険は海外旅行で万が一トラブルがあった際に保険金が支払われます。海外ではちょっと入院しただけでも多額の医療費が請求される場合があるので是非加入しましょう。

事件や事故に巻き込まれないために
最近では日本人観光客が海外でケガをしたり死亡したりするニュースを耳にします。いくら安全な国とはいえスポット的には危ない場所が存在します。

スポンサーリンク


次コンテンツ⇒