海外旅行の注意点と持ち物ガイド

飛行機のオーバーブッキングについて

国際線を中心に、チケットの予約もちゃんとしたのに飛行機に乗れないというケースがあります。
これはオーバーブッキングと言って、座席数より予約を多く取ってしまうことで発生します。海外ではホテルもオーバーブッキングになることがありますが、飛行機でも同様のことが起きます。
ここでは飛行機のオーバーブッキングについてご紹介いたします。




オーバーブッキングってどういう意味

オーバーブッキング(ダブルブッキング)とは日本語で過剰予約という意味です。
一般的に航空会社は、定員割れを防ぐため座席数よりも多くの予約を取ります。当日のドタキャンを見越して、ちょうど満席になるように欲張って予約を取るんですね。

これは法律的に違反ではなく、航空会社の利益確保のため免責として認められています。



見込みに対してキャンセル数が少ないと乗れなくなる

航空会社は行先・時間帯・シーズンなどであらかじめキャンセルになりそうな数を統計して予測し、できるだけ全員が乗れるように調整します。
しかし、予想に反してキャンセル数が少ないと、座席が不足になりオーバーブッキングになりますね。どれだけ予想をしっかりやっても、当日でキャンセル数が前後することはよくあります。



オーバーブッキングしたらどうなる?

別便に案内される
1日に複数便ある場合は、次の飛行機便に乗るのが一般的です。その日の便がない場合は、翌日便になることもあります。待たされる分の補償はしてくれるので、金券や現金、マイルなどで迷惑料を支払ってもらえるケースが多いです。搭乗が翌日以降になる場合は、ホテル代や交通費なども支給されます。

座席をアップグレードされる
エコノミークラスを予約しているならビジネスクラスに、ビジネスクラスならファーストクラスにアップグレードされる場合があります。別便の場合も、特典として席がアップグレードされている場合もあります。これだと逆にうれしい誤算ですが、乗れない場合もあるので運次第です。

キャンセル待ちになる
どうしても乗りたい場合は、その旨を伝えると、すでにチェックインを済ましたお客さんに「譲ってくれる人いませんか?」のアナウンスが流れます。運よく譲ってくれる人が現れたら、その人と交代して乗ることができます。



オーバーブッキングに引っかからないために

オーバーブッキングで満席です。と言われないためにはどうすればいいのでしょうか?ここでは引っかからないためのコツをご紹介します。

早めのチェックイン
オーバーブッキングで引っかかるのは、チェックインの最後の方でオーバーブッキングになることも多いので、早めにチェックインしておけば問題ないでしょう。

予約レベルの高いチケットを買う
各チケットには予約のレベル(チケットの強さ)のようなものがあります。定価を払っている正規航空券が最強で、格安航空券などの安いチケットは弱くなります。予約レベルの高いチケットを持っていると、優先的に席をアップグレードしてもらえたり、席に座れたりします。

最大のコツとしては早めのチェックインに尽きます。早く並んでおけば問題ないでしょう。



替わってくれる人を呼びかける場合も

搭乗口で飛行機を待っていると「座席が不足しているので、譲っていただけるボランティアの方を募集しています」とアナウンスされる場合があります。

ボランティアというのは名ばかりで、ちゃんと見返りは航空会社からもらえます。便を遅らすとお礼として現金がもらえたり、翌日以降なら現金+宿泊費という感じですね。金券であったりマイルであったり、航空会社によってもらえるお小遣いは違うようですが。日程に余裕があるのなら譲ってあげるのもいいかもしれませんね。
特に海外旅行を終えて日本へ帰る便であれば、1便遅らすだけで100ドルや200ドルもらえるケースもあるようなので、条件次第でウハウハになることもあります。
譲ってあげてもいいという方は、ボランティアで名乗ってみましょう。



飛行機のオーバーブッキングについてのまとめ

オーバーブッキングとは座席数以上の予約を取ることを言う
国際線の飛行機はオーバーブッキングが一般的
オーバーブッキングに別便やアップグレードの措置がとられる
別便になった場合は、お詫び料やホテル代が支給される
オーバーブッキングに引っかからないためには早めにチェックインを
搭乗口前で替わってもらえるボランティアを募ることもある

早めにチェックインさえしておけば、オーバーブッキングで乗れないことはまずありません。急いでいない場合はボランティアを名乗れば思わぬ報酬をもらうこともできます。海外の航空会社ではこのようなオーバーブッキングがよくあるそうです。





航空券の種類
航空券にもさまざまな種類があるのをご存知ですか? 高い航空券ほど融通がきき、安い航空券ほど制約が多いといった特徴があります。

海外旅行保険とは
海外旅行保険は海外旅行で万が一トラブルがあった際に保険金が支払われます。海外ではちょっと入院しただけでも多額の医療費が請求される場合があるので是非加入しましょう。

ホテルのオーバーブッキング
日本ではあり得ないことですが、海外では予約していたにも関わらず「満室」と言われることも・・・ 海外のホテルの仕組みやオーバーブッキングされないためのコツをご紹介。

乗り継ぎすると免税品を没収される?
お酒や化粧品など、液体の免税品は乗り継ぎ地の手荷物検査で没収されてしまいます。こうならないために免税品を買う場所には気をつけましょう。

飛行機に乗り遅れたら
便や座席が決まっている飛行機、電車のように駆け込み乗車は基本的に不可能です。では寝坊や渋滞などで飛行機に乗り遅れたらどうすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク


次コンテンツ⇒