×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

海外旅行の注意点と持ち物ガイド

航空券はどこで買える?

みなさんは航空券の買い方って知っていますか? ツアーで海外旅行に行くのでしたら旅行会社ですべて手配してもらえるので心配する必要はないですが、個人的に飛行機のチケットを買うには、どこで購入すればいいのでしょうか。
ここでは航空券が買える場所についてご紹介いたします。



航空会社で買う方法

航空会社でチケットを買う方法というのは以前からあり、その航空会社のWEBサイトから購入することができますし、電話でも購入することができます。
航空会社で買えるチケットは「正規航空割引券」とよばれるチケットで、正規航空券に比べると割安で買えるのが特徴です。格安航空券に比べると高いというイメージがありますが、最近ではかなりリーズナブルな価格のチケットも販売されており、季節や便によっては正規割引航空券のほうが安くなるケースもあるようです。

各航空会社のホームページにアクセスすれば、その画面から予約などが可能となります。



旅行会社のWEBサイトで買う方法

航空会社で直販している航空券は正規割引航空券ですが、旅行会社などで扱っている航空券は、格安航空券と呼ばれるものです。
旅行会社のWEBサイトから、飛行機のチケットだけを買うことも可能です。インターネットで注文のほか、会社によっては電話でも予約可能です。

旅行会社では格安航空券を買うことになるので、価格は全体的に安いですが、シーズンや曜日によって激しく変動するタイプのチケットです。以前は格安航空券がはるかに安かったのですが、正規割引航空券との価格差がなくなっていることもあるので、高いと思ったら、航空会社直販の価格と比べてみるのもいいでしょう。

格安航空券は日時が変更できないものや、何かと制限があるものが多いので注意してください。



旅行会社で直接手配してもらう方法

旅行会社へ直接出向いて手配してもらう方法です。インターネットが普及する前は、一般的にこのようなスタイルでチケットを手配していましたが、現在ではかなり少なくなっています。
旅行会社でも航空券のみの手配もしていますが、手数料がかかったりする場合もあるので、ネット環境が整っているのであれば、WEBサイトから直接購入したほうがいいでしょう。
ホテルの予約やツアーなども一緒に手配してもらう場合などは窓口が便利ですね。



支払い方法は?

WEBサイトで購入する場合は、予約から支払いまでが流れとなるので、クレジットカードでの支払いが一般的です。旅行会社によっては、コンビニなどで支払いが可能な場合もあります。
現金でというのであれば、窓口で購入するといいでしょう。



航空券の種類まとめ

航空会社では正規割引航空券が購入できる
旅行会社では格安航空券が購入できる
現在ではWEBサイトから予約・支払いまで済ませるのが一般的
旅行会社の窓口でも購入は可能だが、手数料がかかる場合も
ネット予約ではクレジットカードで支払うのが一般的
航空会社によってはコンビニなどで支払うことも可能


現在では航空会社のWEBサイトか、旅行会社のWEBサイトから購入する方法が一般的です。航空会社では正規割引航空券、旅行会社では格安航空券と、扱っている航空券の種類が違うので注意してください。オンラインが苦手な方は、電話で予約も可能となっているので、そちらを利用してもよいでしょう。





航空券の種類
航空券にもさまざまな種類があるのをご存知ですか? 高い航空券ほど融通がきき、安い航空券ほど制約が多いといった特徴があります。

航空券の価格変動について
割引航空券や格安航空券は季節や時間によってチケットの値段が激しく変化します。どういった理由で価格が変動するのでしょうか?

航空券の価格の内訳
航空券には単にチケット代だけではなく、さまざまな諸費用が加算されています。特に燃油サーチャージのウエイトが大きく、航空券が高くなる要因の1つになっています。

格安航空券の注意点
現在ではすっかり浸透した格安航空券ですが、価格がとても安い反面、多くの制約があります。値段だけで購入してしまうと、後で後悔するハメに・・・ よく注意しましょう。

飛行機のオーバーブッキング
国際線の飛行機では、しっかり予約をしてあるにもかかわらず「満席です」と言われる場合があります。飛行機のオーバーブッキングとはどのようなことなのでしょうか?

スポンサーリンク


次コンテンツ⇒