海外旅行の注意点と持ち物ガイド

海外旅行パックツアーの旅行会社の選び方

現在、海外旅行のパックツアーを扱っている旅行会社はたくさんあります。テレビCMなどでおなじみの大手旅行会社もあれば、ニッチなニーズに応える小さい旅行会社もあります。
大手=満足度が高いというわけでもなく、大手=旅行代金が高いということでもありません。
それでは、どのような点に注意して旅行会社を選べばよいのでしょうか。





大手旅行会社の特色

旅行会社は小さいものを含めるとたくさんありますが、ここでは大手6社について簡単にご説明いたします。

JTB
使ったことがないけれど、名前くらいは知っているほど最大手の旅行会社です。格安ブランドから超高級ブランドまで、多くの旅行プランを取り揃えていますが、中でもルックJTBはダントツの満足度を誇っています。また安いプランでも失敗は少なく、JTBお買い得旅もおすすめです。海外にも支店や営業所も多いのでサポート体制も充実していますね。
初めての海外旅行で、どこを選んでよいかわからない方は、JTBを選んでおけば間違いないでしょう。

日本旅行
どちらかと言えば国内旅行のプランに力をいれていますが、海外旅行のプランの数もかなりのものです。ブランドの価格帯も豊富で、リーズナブルなベストや、ワンランク上のBESTエクセレントなどに人気が集中しています。

HIS
HISと聞くと格安航空券をイメージしてしまいますが、最近では格安ツアーを中心に取扱いが増えてきました。「とにかく安く海外旅行に行きたい」という方は是非チェックしておきましょう。しかし、満足度してはまだまだで、ツアーによってかなり当たりはずれがあるようです。

阪急旅行社
格安ツアーとして人気があるトラピックスは、阪急旅行社の代表的ブランドとなりました。格安ツアーをお考えの方は、HISと並んで是非チェックして欲しいところです。モノによってはかなり安いツアーもあるようなので、内容はともかく安く行きたいニーズには満足度が高いようです。そのほかクリスタルハートというちょっと高級志向なブランドなどもあります。

近畿日本ツーリスト
こちらもメインは国内旅行ですが、海外旅行も多く取り扱っています。他にはない個性的なプランなどがありますので、ちょっと人とは違う海外旅行を考えている方はチェックしてみてはいかがでしょう。WEB限定のクリッキーをはじめ、定番のホリデイなどのブランドがあります。

クラブツーリズム
元は近畿日本ツーリストでしたが、分社化して子会社となった旅行会社です。WEBや広告などを媒体とし、無店舗で運営する方式がメインとなっています。趣味や興味などテーマが特化された企画の旅行も多いため、どちらかというとシニア世代に人気があります。海外旅行のツアーも豊富です。

まだまだほかにも小さい旅行会社はたくさんあります。サポート体制では大手には勝てないものの、大手では真似できないツアーがあったり、凝ったテーマ旅行があったりします。
海外旅行に慣れてきたり、ちょっと人とは違うツアーに参加してみたい方ならおすすめです。

海外旅行初心者で、あまりよくわからないという方は、まずは大手の旅行会社を中心に参加してみてはいかがでしょう。



旅行の質を分けるのは「旅行代金」

旅行の満足度のバロメーターとなるのは、やはり旅行代金です。高い旅行代金のツアーほどグレードの高いホテル、質の高い添乗員、美味しい料理などがプランに組み込まれています。安い旅行代金はその逆ということになりますね。

確かに価格の割には良かった、悪かったという声は、旅行会社やプラン内容によって変わりまので、一概には言えませんが。格安料金で高級ホテル&ディナー、ビジネスクラスで添乗員同行プラン・・・なんてどう考えても無理ですよね。

高くて質の悪いプランはたくさんありますが、安くて質の良いプランと言うのは、どう考えても難しいです。自分が旅行会社の企画を担当していて、上司から「5万円で高級ヨーロッパ旅行を企画して」なんて言われたも、無理な話です。

と、話が少しそれてしまいましたが、料金の違いは旅行の質を左右するものなので、安易に価格だけで旅行を決めないようにしましょう。



旅行会社のブランドを知ろう

旅行会社にはそれぞれ旅行ブランドというものがあります。ブランドによってその旅が高級旅であるのか、それともコスト重視であるのかが変わってきます。
例えば、JTBの旅行プランの中でも、「ルックJTB」というものや「旅物語」などがありますよね。これは単に名前が違うだけでなく、旅行内容や価格も違いがあります。

主な旅行会社のブランド一覧


上の表は主な旅行会社のブランド一覧です。左側ほどコスト重視のブランドで、右側ほど品質(内容重視)のブランドです。もちろん左側のブランドほどリーズナブルに海外旅行に行けますが、ホテルや旅行内容の質はあまり期待できません。

まずは内容と予算を相談しながら、自分の行きたいブランドを選ぶとよいでしょう。



料金価格帯の違い

格安ツアー
いわゆるコスト重視の低価格で海外旅行に行けるプランです。価格は安いですが、安いホテルにそれなりの食事、歩くことが多い無理なスケジュールや土産物店の案内率が高い、添乗員のレベルが低い、など旅行の質としてはイマイチです。

一般的なツアー
コストと旅行の質のバランスがよく、多くの海外旅行者が利用するブランドです。しかし満足度の幅が一番大きくなるプランでもあるので、上手に選ぶ必要があると言えますね。海外旅行初心者の方は、この辺りのブランドを選ぶとよいでしょう。

高級ツアー
ハイクラスのホテルやワンランク上の食事、ゆったり旅行ができるようなプランになっています。添乗員が日本から同行するプランもあるので、年配の方でも安心して参加できますし、個人旅行のような感じで観光地を回ることもできるでしょう。しかし価格は高めの設定になっています。

超高級ツアー
高級ツアーの更に磨きをかけたブランドで、プランによってはオーダーメードできるようなものもあります。飛行機はビジネスクラスを利用したり、最高級のホテルや料理を堪能したりと、最高のおもてなしで旅をすることができます。しかし、逆に高級すぎて気を使うという声もあるようです。



初心者の方なら大手・同クラスのブランドで比較しよう

初心者の方が旅行会社を選ぶ目安としては、大手同士の同クラスのブランドで比較してみましょう。
例えば「JTBのお買い得旅」と「日本旅行のBEST」ではほぼ同じ価格帯のブランド、いわばライバル同士と言えます。この辺りでは他社に負けないようなプランやサービスなどをアピールしています。
逆に「JTBのルックJTB」と「日本旅行のBEST」では、ブランドに差がありすぎるので、比較対象にはなりません。ルックJTBの方がいいに決まっています。予算やブランドが決まったら、ライバル社の同じ価格帯のブランドで比較するのが最も良い方法といえるでしょう。



海外旅行パックツアーの旅行会社の選び方まとめ

海外旅行初心者であれば大手を選ぶと安心
旅行の質は「旅行代金」で左右される
各旅行会社の旅行ブランドを知ろう
旅行ブランドによっては格安や一般、高級路線がある
比較をするなら同クラスのブランドで内容や価格などを比べる

まずは大手の旅行会社から比較してもらい、同ブランドで比べてみるといいでしょう。満足度に差はあるものの、一般的には旅行代金が高い高級ツアーほど旅行の満足度は高くなります。






航空券の価格変動について
割引航空券や格安航空券は季節や時間によってチケットの値段が激しく変化します。どういった理由で価格が変動するのでしょうか?

パックツアー旅行の特徴
海外旅行のパックツアーの特徴をご紹介。パックツアーといえば決められたスケジュールで回るプランしかないと思いがちですが、実はそうでもありません。

オプショナルツアーとは
海外旅行を更に楽しむにはオプショナルツアーの参加は欠かせません。ツアーの自由時間を有効に使ったり、個人旅行でも参加ができるので積極的に利用しましょう。

価格帯の違い
格安ツアーと高級ツアーっていったい何が違うんでしょうか?ホテルや食事だけではなく、さまざまな面で違いがあります。後悔しないように慎重に選びましょう。

ツアー内容の確認ポイント
ツアーを申し込む前に、もう一度ツアー内容をチェックしてみましょう。ここではツアー内容のポイントとなる部分を詳しくご紹介しています。そのツアー本当に大丈夫ですか?

スポンサーリンク


次コンテンツ⇒