海外旅行の注意点と持ち物ガイド

海外旅行パックツアーと個人旅行の違い

初めて海外旅行を計画していてる方の大半は、旅行会社などのパックツアーを考えていらっしゃるのではないでしょうか。
自由気ままな個人旅行というのもアリですが、それぞれどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。ここでは海外旅行のパックツアーと個人旅行の違いについてご紹介したいと思います。





パックツアーとはどんなもの

パックツアーとはパッケージツアーともいい。旅行会社が日程や宿泊先のホテル、観光地のめぐりなどを主催し、お客さんから募集する方式の旅行です。
運送から宿泊、観光や食事など一括して段取りしてもらえるため、観光客は集合場所に行くだけで旅行に連れて行ってもらえます。海外旅行に慣れていないお客さんであれば、まず最初にパックツアーを利用するのではないでしょうか。

一昔前のパックツアーといえば、日本の観光地によくあるようなバスガイドが旗をフリフリしながら、数人から数十人の観光客がぞろぞろ歩いている姿を想像してしまいますね。
今でももちろんそのような携帯のものもありますが、最近では少人数で添乗員が付く高級志向や、飛行機とホテルだけを決めて終日フリープランにするようなパックツアーもあります。

添乗員と言っても、日本から一緒に行ってくれるというのはよほどの高級ツアーであって、ほとんどの場合は現地で日本語が話せる外国人スタッフが付き添いをしてくれるような感じですね。



パックツアーのメリット

不安な海外でも安心
パックツアーの最大のメリットは、何も準備しなくても、宿泊や観光の手配をしてもらえるということですね。特に添乗員が同行すれば言葉の不安もなく安心して旅行を楽しめますね。

効率的に観光地やグルメスポットを回れる
旅行会社は限られた時間で効率的に観光地を回る術を知っているので、個人で回るよりはるかに効率よく観光地を回れます。オプショナルツアーなどと組み合わせれば、手軽に難しいアクティビティなども楽しめます。

危険な目に合う可能性も低い
テロや事故などは別として、ツアーで団体行動をしていれば、個人的に何かトラブルに巻き込まれるケースも少なく、添乗員がいれば通訳も兼ねてくれるので安心です。しかし自由時間やホテルなどでは注意しましょう。

旅の予算計画が立てやすい
パックツアーの料金に、旅行の大半の料金が含まれているため、現地ではちょっとした飲食代やお土産代程度で済むので、予算計画が立てやすいのがありますね。

個人旅行に比べると料金が安い
これはツアーの内容にもよりますので、一概には何とも言えませんが、ツアー会社から申し込むと団体料金扱いになるため、個人旅行などに比べると割安になる場合があります。

事前調査が少なくて済む
旅行自体を丸投げできるので、事前調査や現地の情報を調べたりする手間が少なくて済みます。おすすめのグルメや観光スポットなどは、旅行会社の方が詳しいといえるでしょう。



パックツアーのデメリット

自由度が低い
ツアーだと限られたホテルや観光地など、あらかじめ決められているので、お気に入りの場所だけチョイスしたりということが難しくなっています。最近ではある程度自由度の高いプランもあります。

時間厳守なのでゆっくりできない
パックツアーは基本的に団体行動なので、自分勝手な行動はできません。遅刻や身勝手な行動は、たのツアー客の迷惑になります。

スケジュールが過密で大変なことも
旅行内容によっては、短い時間でアレもコレも回る欲張りなツアーもあります。せっかくお気に入りの観光地に到着しても、十分に楽しむ前に次のスポットへ行かされたりするなど、観光と言うよりは作業をさせられているような感覚になります。

コースによっては「がっかり」することも
観光地めぐりは、その旅行会社や担当者のセンスによっても変わってきます。まあこれは自分自身の問題もあるのですが、「想像していた場所じゃなかった」「思ったより大したことなかった」と、期待外れでがっかりだったというケースもあります。決定する前に回る観光地については下調べしておきましょう。

安いツアーではやたらと土産物店に連れていかれる
格安ツアーであればあるほど多くなるこの問題、観光地を回る時間はわずかなのに、土産物店ではしっかり時間を取ってあるパターンが多く、旅行者の悩みの種です。土産物店から旅行会社へマージンを支払っているため、強制的にツアーの中に組み込まれています。



個人旅行とはどんなもの

個人旅行はその名の通り、旅行の計画から段取り、航空券やホテルの予約、現地調査などを個人で行います。完全自由設計ですし、現地でつまらないと思えば急きょ予定を変更したりもできます。
時間に左右されず、自由気ままで行きたい場所に行けるなどといった特徴がありますが、移動や宿泊、食事などはすべて自分で行う必要があります。

国内旅行であれば、このような形態で旅行される方も多いですが、海外で個人旅行を行う最大の壁は言葉であり、片言でもコミュニケーションが取れるくらいの英語力は欲しいところです。



個人旅行のメリット

周りに気を使わなくてよい
とにかく個人旅行は周りに左右されないことです。ちょっと食事がしたくなったり、ここへ寄りたくなってもサッと寄ることができます。気に入った観光地があれば長い時間楽しむこともできますし、つまらなければ予定を変更することもできます。

飛行機の日程やホテルなど自由に選べる
パックツアーでは飛行機の日程やホテルなどは組み合わせになっているので、なかなか自分の思い通りにできないこともりますが、個人なら組み合わせは自由自在です。

旅行予算が自由・長期なほど割安になる場合も
旅行会社が外すようなBランク・Cランク以下のホテルでは、泊まる料金がとても安く、特に長期なればなるほど割安になります。移動も列車やバスなど公共交通を使えば、旅行の予算を抑えることが可能です。



個人旅行のデメリット

計画から手配・現地の交渉まで全部自分
もちろん個人旅行ですから、誰も助けてくれません。旅行の計画から航空券やホテルの手配、現地での交渉ややり取りもすべて自分で行います。言葉の壁もありますし、常に考えておく必要があります。

全て自己責任・自分の身は自分で守るしかない
ツアーなら言われるがままいついていけば目的地に到着しますが、個人旅行では道に迷ったり、目的地に到着できないトラブルも考えられます。また治安の悪い場所に行けば、身の危険にさらされる可能性もあります。自分の身は自分で守るしかありません。

短期滞在の場合は割高になる
1週間以内の旅行を考えている方は、ツアーよりも個人旅行のほうが割高になるケースがあります。



海外旅行初心者ならツアーがおすすめ

これから初めて海外旅行に行くという方や、何度か行ったことがあるけど、やっぱり何かと不安という方は迷わずパックツアーを選ぶようにしてください。
個人旅行はどちらかというと海外慣れした中長期旅行に適した方法です。

どうしても個人旅行的なことをしたいというのであれば、ツアーで航空券とホテルなだけ決めておき、終日自由行動というプランにしておけば、ある程度散策は自由に行えます。

また最近では、より個人旅行に近い計画でツアーが組めるダイナミックパッケージと呼ばれるプランが旅行会社からも出ています。少しでも自由度の高い旅行を組みたい場合には利用してみるといいでしょう。



海外旅行パックツアーと個人旅行の違いまとめ

パックツアーは制約はかかるものの、安心して旅行できる
個人旅行は完全に自由だが、トラブルなど不安要素も大きい
短期ならツアーが、1ヶ月など長期旅行なら個人旅行が割安
初心者の方はパックツアーを選ぶとよい

海外旅行初心者で、いきなり個人旅行というのは、ハードルが高いとも言えます。できれば安心で安全なパックツアーを使って旅行に行かれることをおすすめします。最近では各旅行会社でさまざまなプランが出ていますので、思っているようなプランが見つかるかもしれません。






パックツアー旅行の特徴
海外旅行のパックツアーの特徴をご紹介。パックツアーといえば決められたスケジュールで回るプランしかないと思いがちですが、実はそうでもありません。

旅行会社の選び方
海外旅行初心者であれば、大手から選ぶのがおすすめですが、予算や目的にあったブランドを選ぶのも大切です。同クラスブランドで比較するのがポイント。

価格帯の違い
格安ツアーと高級ツアーっていったい何が違うんでしょうか?ホテルや食事だけではなく、さまざまな面で違いがあります。後悔しないように慎重に選びましょう。

ツアー内容の確認ポイント
ツアーを申し込む前に、もう一度ツアー内容をチェックしてみましょう。ここではツアー内容のポイントとなる部分を詳しくご紹介しています。そのツアー本当に大丈夫ですか?

オプショナルツアーとは
海外旅行を更に楽しむにはオプショナルツアーの参加は欠かせません。ツアーの自由時間を有効に使ったり、個人旅行でも参加ができるので積極的に利用しましょう。

スポンサーリンク


次コンテンツ⇒